えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



只見線

只見線 426D キハ40 579(単行運転)

2011.8.13 上条-越後須原
魚沼、守門(すもん)の夏の朝。

水害からの復旧直後、通常の2連でなく単行で走っていたのはどうやらほんの数日間だけで、その後また2連に戻ったようだ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年8月27日(土)18:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 421D キハ40 579(単行運転)

2011.8.13 柿ノ木-入広瀬
水害の影響で部分運休が続く只見線だが、お盆を前に新潟県側の小出~大白川間が運転再開。
通常ならば必ず2連で走っていた(福島県側の通学列車では3~4連がある)が、なんと1両編成での運行となっている。

これから先、落ち葉や雪の季節になれば1両での走行は厳しくなるだろうと容易に想像できるので期間限定の措置とは思うが、利用客の数から見れば正直、キハ40の単行であっても輸送力は過剰と言わざるを得ないのが寂しい。

大白川から只見・会津へと向かう六十里峠の区間はまだ再開できていない。
只見より先の区間の惨状は各種報道が伝える通り。
過酷な自然環境と常に隣り合わせにある只見線。完全復旧までの道のりは遠そうだ。

破間川の淵を縫って走る421D小出行、キハ40 579。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年8月15日(月)12:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 9427D 只見新緑号

2009.5.3 柿ノ木-入広瀬
破間(あぶるま)川を渡る只見線の臨時快速「只見新緑号」。

起伏に富んで絶景が続く会津側と違い変化に乏しい新潟側だが、この第三破間川鉄橋は撮影地として個人的に好きな場所。
定番と言える線路とほぼ同じ高さの平行道路上からのほか、一段高い場所から少し上流側からなどで撮れる。

まったく同じアングル・同編成の、前年(08年)の只見新緑号はこちら
新緑の具合が年によって違うのが分かる。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年7月30日(土)20:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 434D キハ40 542+キハ40 581

2011.2.10 藪神
キハ40形2連の大白川行が薮神駅に進入。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年6月5日(日)23:50 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 430D キハ48 549+キハ48 551

2007.5.20 入広瀬-上条
只見線で今はもう見られなくなったキハ48同士の2両編成。
キハ48 549はのちに「みのり(リゾートみのり)」の中間車へと改造、キハ48 551は只見線で最後まで残った片運車となった。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年4月27日(水)23:22 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 キハ40 562 小出

2011.2.27 小出
駅の裏手の魚野川の河川敷。
土手も含めてすべて雪で覆われている。

只見線用ホームにはキハ40 562とキハ40 579の2連が停車中。
この時は六十里峠が大雪による不通で小出発の昼間の列車も間引かれていたため、朝から夕方まで昼寝。

小出から長岡までの給油回送写真はその他の気動車列車カテゴリで数枚公開。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年4月25日(月)23:44 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 423D キハ40形2連

2010.12.9 藪神-小出
只見線423D。会津若松を5時59分に出た列車は山深い只見川沿いをゆっくりと各駅に停まりながら西進、六十里越を経て魚沼へとやって来る。
小出着は10時13分。もう間もなく終点である。

本格的な冬が始まる前の、明るい日差しの中にもひんやりした空気感が、表現出来ただろうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



2010年12月22日(水)03:56 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 只見紅葉号 キハ52 137

2009.11.8 入広瀬-上条
新津運輸区配置の国鉄型気動車キハ52 137・キハ52 127の2連で秋の只見線を走った臨時快速「只見紅葉号」(9427D)。
木漏れ日の中をレトロなツートンカラーが行く。



にほんブログ村 鉄道ブログへ



2010年12月19日(日)19:19 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 只見雪まつり号 キハ58 414 只見

2008.2.9 只見
すでに消滅したリバイバルカラー。
仙台のキハ58系2両(元快速「南三陸」用)が廃車直前にかつての国鉄時代の修学旅行用車の塗装へと変更され、イベント列車などに使われた。

急行色ならばクリーム色の部分が黄色(黄5号)で塗られ、異彩を放つ。
黄5号といえばかつて総武線や南武線で見られたカナリヤイエロー。
赤い部分も急行色とは別の色(朱色3号)。
本来は修学旅行列車用800番台車だけの専用塗装であり、この編成が過去にこの色を纏った事は当然ないため“復元”ではない。

写真は塗装変更からまだ日の浅い08年2月の只見雪まつり号(9430D)。側面方向幕で仙ココ車と分かるように撮ったカット。
この編成はその後1年弱の活躍ののち、廃車となった。



にほんブログ村 鉄道ブログへ



2010年12月15日(水)23:32 | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 キハ40 2024 小出

2009.11.5 小出
只見線434D、キハ40 2024。








にほんブログ村 鉄道ブログへ



2010年10月15日(金)19:31 | コメント(0) | 只見線 | 管理


(4/9ページ)
最初 1 2 3 >4< 5 6 7 8 9 最後