えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



只見線

只見線 2422D キハ40 502+キハ40 549

2012.11.24 越後広瀬-藪神
カントリーエレベーターの脇をキハ40系の2連が通過。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2013年3月2日(土)22:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 434D キハ40 581 越後広瀬

2011.2.11 越後広瀬
雪の上から。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年12月4日(火)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 9436D 只見線新緑号

2012.6.10 越後須原-魚沼田中
雨の只見線を行く首都圏色のキハ47。
新潟からの直通運転で、六十里峠がまだ昨年の大雨の影響で不通のため、只見までは行けず大白川止まり。

あいにくの天候ではあったが魚沼の緑はいつものように深く、美しかった。
次は乗りたい。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年7月8日(日)21:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

キハ40 583 大白川

2009.5.3 大白川
只見新緑号(9427D)で大白川に停車中のキハ40 583。
首都圏色を纏う新津所属車。
車内はロングシートなので、イベント列車に組み込まれる時は物販や展示コーナーになっている場合がある。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年6月22日(金)20:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 2424D キハ40 2085+キハ47 189

2012.5.17 柿ノ木-入広瀬
破間川を渡るキハ40とキハ47の混色編成




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年5月22日(火)21:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 421D キハ40 579(単行運転)

2011.8.13 大白川-柿ノ木
只見線を行くキハ40形の単行列車
全通までにはあとどれだけの時間が必要なのだろうか?


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年5月18日(金)23:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 2423D キハ47 189+キハ40 514

2012.3.20 藪神-小出
水害により11年夏から分断されたままの只見線で、大白川~小出間のピストン輸送に励むキハ40形混色編成。
この小出口の列車のためにキハ40形2連が2本用意され、その2本とも東北色と新潟色の組み合わせとなっている

東北地域色を纏うキハ40 514とキハ40 548は郡山総合車両センター所属(会津若松派出所常駐)の只見線用車。
今年の2月中旬から3月のダイヤ改正前日まで、この2両がペアを組み毎日小出口の運用に就いていたのは記憶に新しい。

新潟色のキハ47 189とキハ47 1129は新津運輸区所属車の中でも希少車となっていた原型機関・非冷房車。
キハ40 514がキハ47 189と、キハ40 548がキハ47 1129とそれぞれペアとなり、3月17日の改正日から毎日交互に充当される日々が続いていた。

混色となった理由は外部の者からは想像する事しかできないが、走行性能の揃った原型エンジン車同士の組み合わせでドコモの衛星電話も両編成とも使えるであろう現在のこの組成は、確かに理に適っている。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2012年4月22日(日)10:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 426D キハ40 579(単行運転)

2011.8.13 大白川-柿ノ木
8月とは言えども6時台前半ではこの渓谷の石橋には日が当たらなかった。
夏に数回だけ見られた、只見線では珍しい単行運転。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年12月15日(木)23:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 只見紅葉号 キハ52 127

2009.11.1 田子倉-大白川
国鉄色のキハ52とキハ58を使用した臨時快速「只見紅葉号」。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年12月8日(木)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理

只見線 434D キハ47新津車代走

2011.10.4 藪神-小出
小出を発車し大白川へと向かう夕方の只見線普通列車。

平常時は東北地域色のキハ40が使われ、7月の豪雨で分断されてからも小出口の区間列車は東北車で運行されてきたが、この日は新津運輸区所属のキハ47がピンチヒッターで登場。

ゴールデンウィークと紅葉の時期および会津側でのSL運転日に合わせて走る長岡方面からの直通臨時列車には新潟色の車両が使われる事も多いが、定期運用に入るのは珍しい。
只見・盤西両線が不通だと、その整備をすべて郡山工場に委ねていた新潟の気動車たちは苦境に立たされる。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



2011年10月5日(水)07:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 只見線 | 管理


(3/9ページ)
最初 1 2 >3< 4 5 6 7 8 9 最後