えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



JR貨物 EF81

EF81貨物 4053レ EF81 501

2006.6.5 前川-宮内
元の色が分からなくなる程に汚れた501号機。前面ナンバー部分だけ汚れがふき取られている。

日本海縦貫線の貨物を一手に引き受ける富山機関区のパイチは運用区間(大阪~青森)も、区へ帰るまでの運用周期も長いためか、この画像の501号機のように車体の汚れ・痛みが放置されている事で有名だった。
だが07年3月改正以降(特に5月以降)洗浄の回数が増えたらしく、汚いパイチが明らかに減ったように思う。

これからはもうローズピンク+白帯の富山機をロクヨン1001号機と見間違えるような心配もなさそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Jnr_ef64-1001.jpg



Nov.6.2007(Tue)19:05 | Trackback(0) | Comment(2) | JR貨物 EF81 | Admin

EF81-450番台 4093レ EF81 453

2007.9.26 塚山-越後岩塚
2007年6月、門司機関区より4両のEF81が富山機関区へやってきた。関門区間へ新鋭機EH500が配置されたのに伴う玉突き転属である。
EF81-404・453・454・455号機。
車体の塗装は関門時代のままだが冬の雪に備えスノープロウが付いた。

沿線の風景はすっかり秋めいてきた。新たな職場にももう慣れた頃だろうか。EF81は今日も黙々と荷を運ぶ。



Oct.19.2007(Fri)22:57 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF81 | Admin

EF81貨物 4093レ EF81 2

2007.9.15 長鳥-塚山
現役最若番の2号機、今日も元気に活躍中。



Oct.18.2007(Thu)19:35 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF81 | Admin

EF81貨物 単382レ 昼と夕のあいだ

2007.10.3 来迎寺-前川
EF81 142号機の単機回送。
昼と夕方の間。夏と秋の間。

貨車を牽かない単機列車も、重要な任務の一部。



Oct.15.2007(Mon)20:02 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF81 | Admin

EF81貨物 4052レ EF81 135

2006.2.12 長岡
強風により厚い雪雲が目まぐるしく流れ、短い晴れ間と猛吹雪が幾度となくくり返された日。
その雲の途切れたわずかな間に、床下に多くの雪を抱え込んだ135号機がやってきた。

ローズピンク+白帯につらら切りの付いた凛々しい表情は、現在もなお新鮮さを保つ。



Oct.14.2007(Sun)01:36 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF81 | Admin


(21/21page)
Top 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >21<