えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Jul/30/2013

キハ30 100 新津

2013.6.16 新津
新津の駅はずれで留置されているキハ30 100ほか、久留里線の旧型気動車たち。

右はEF81 134(長岡)。
ばんえつ物語号の運転のある週末は客車回送用に新潟へとやって来ていて、昼はここで寝ている。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



Jun.30.2013(Sun)19:44 | Trackback(0) | Comment(0) | その他の気動車列車 | Admin

只見線 2423D キハ40 582(新新潟色)

2013.6.24 越後広瀬-藪神
現在新津に所属するキハ40系気動車には、新新潟色旧新潟色朱色5号(首都圏色)東北地域本社色盛岡色と5種類もの塗装が揃っている。
このうち東北色(3両)と盛岡色(1両)は実質、只見線小出口専用であり、つまり小出口ではすべての色が充当される可能性がある。

写真はキハ40 559(東北色)の代わりに新新潟色キハ40 582が連結された日の2423D。

この塗装の組み合わせの2連といえば、磐越西線の水害分断時に会津若松側で走った編成を思い出す。
首都圏色車は行楽用の臨時列車ではよく入線するが、去年わずか数往復だけだが、定期列車にも代走で充当された実績がある。

只見線小出口の運用は1日に4両を使用、只見線専用の衛星電話を装備している車両が4両(前述の東北色と盛岡色)だけであり毎日この4両で回しているので、そのうちの1両が検査等で抜けるとこのように定番以外の組み合わせが実現するわけだ。
確率的には首都圏色がもっとも可能性が低いのだろうが、いつか撮れる日が来るだろうと楽しみにしている。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



Jun.30.2013(Sun)08:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 只見線 | Admin


(1/1page)