えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Dec/20/2008

信越本線 1338M 塚山俯瞰

2008.11.20 長鳥-塚山
紅葉の終わりかけに突然やってきた冬型の気圧配置は、少し早すぎる銀世界を越後の里にもたらした。

雪に加え強風と雷の激しかった前日に続きこの日も好天とは言えなかったものの、昼過ぎには絶え間なく流れる厚い雲の切れ間から時折青空が顔をのぞかせる、気まぐれな空模様。思い切って塚山の俯瞰ポイントへ登ってみた。
雪と紅葉の組み合わせは経験が無く新鮮で、日が射した時の美しさは登山(大げさなものではないが)の苦労を忘れさせるのに十分すぎるほどだったが、残念ながら列車の通過とタイミングが合うことは無かった。

塚山を発車し築堤に差し掛かる、長岡発柏崎行1338M。
ダブルパンタ編成だが、まだ“定められた正式な冬”ではないため、片パン走行。



Nov.20.2008(Thu)22:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 115系 | Admin

モハ115-1083 ダブルパンタ車

2008.3.3 前川
パンタグラフを2基搭載したN14編成モハ115-1083。
うち1基、クハ側(上り寄り、写真手前)は冬季の架線霜取り用。この撮影はもう冬も終わりの頃だが、冬季体制が終了するまでは2基とも上昇させて走行する。

新潟115系のダブルパンタ編成は4本。
N編成のうち青・白カラーのリニューアル編成は基本的にパンタグラフがシングルアーム式に交換されているのだが(1999年改造車を除く)、この1083番は唯一のダブルパンタ搭載のリニューアル編成で、シングルアーム化されていない。



Nov.20.2008(Thu)00:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 115系 | Admin


(1/1page)