えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Dec/13/2008

上越線 除雪用モーターカー ENR1000

2008.11.13 越後堀之内-北堀之内
まもなくやって来る冬に向けての準備が各線区で本格的に始まっている。
DE15やDD14などの国鉄型除雪機関車のほか、新型除雪保線車ENR-1000も着々と足慣らしを行っているようだ。

この日目撃したENRは19年度新潟トランシス製の6番。
可変する除雪機構は複線用排雪形状だった。
上越線長岡~小出往復の試運転で、保線車としての走行だったため(ENRは列車番号を有する「列車」としての運行もできるらしい)、踏切は作動せず、踏切や駅付近では最徐行を繰り返していた。



2008.11.13 小出
ENR-1000車体側面の銘板。
最高速度、牽引能力もなかなか気合の入ったものとなっているようだ。伊達にデカい図体をしていない。

映りこんでいるキハ40形は只見線430D。



Nov.13.2008(Thu)19:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 除雪用モーターカー・保線車両 | Admin

磐越西線 回送 キハ58 677

2008.11.11 五泉
仙台地区へ出張し、仙山線での臨時快速(風っこ仙山もみじ号)に使われたキハ58 677が、3週間ぶりに新潟へと帰ってきた。
暮れなずむ磐越西線五泉駅で、同じカラーを纏うキハ40系が出迎える。

編成は新潟を離れた時と同じ新潟色+修学旅行色の2連。677の伴車となったキハ58 414はこの後、新津で置き去りとなっていた修学旅行色の相方・キハ28 2174と3週間ぶりに再会し、また磐越西線経由で所属地小牛田へと戻ることになる。



Nov.13.2008(Thu)08:47 | Trackback(0) | Comment(0) | 磐越西線 | Admin

EF64 1001 団臨 『越後』ヘッドマーク

2008.11.8 越後湯沢
上野~越後湯沢間で運転された12系客車使用による団体列車。復路の牽引機・EF64 1001には特製の立派なヘッドマークが付いていた。



Nov.13.2008(Thu)06:46 | Trackback(0) | Comment(0) | 客車列車・機関車 | Admin


(1/1page)