えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



磐越西線

磐越西線 2232D キハE120-3

2008.11.11 三川-五十島
この秋走り始めた新形式、キハE120形の3連。

メインは米坂線だが、磐越西線新津口や羽越線でも数往復の仕業がある。



2008年12月2日(火)23:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 回送 キハ58 677

2008.11.11 五泉
仙台地区へ出張し、仙山線での臨時快速(風っこ仙山もみじ号)に使われたキハ58 677が、3週間ぶりに新潟へと帰ってきた。
暮れなずむ磐越西線五泉駅で、同じカラーを纏うキハ40系が出迎える。

編成は新潟を離れた時と同じ新潟色+修学旅行色の2連。677の伴車となったキハ58 414はこの後、新津で置き去りとなっていた修学旅行色の相方・キハ28 2174と3週間ぶりに再会し、また磐越西線経由で所属地小牛田へと戻ることになる。



2008年11月13日(木)08:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 2232D キハE120形1番列車 新津

2008.11.1 新津
新型気動車キハE120形運用初日、1番列車となる磐越西線津川行2232Dが新津駅2番線に入線。
新潟寄りからトップナンバー・2番・3番の編成である。

乗客・ファン・職員ともに多かったが特別なセレモニーなどは無く、静かな走り出しとなった。

この列車の出発は13時48分。その一方で、その20分ほど前には3番線新潟寄りに坂町からの回送列車・回866Dが到着。
これはこの日より米坂線に投入されるキハE120形に置き換えられるかたちで国鉄型での運転は最後になる2エンジン車組込みの3両編成A56運用の列車。
停車位置の関係で新型との並びば残念ながら実現しなかった。



2008年11月2日(日)01:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 回送 キハ58修学旅行色+新潟色

2008.10.23 北五泉-新関
磐越西線を行く珍しい混色編成、キハ58 414+キハ58 677。

08年10月25日より運転される仙山線の臨時列車「風っこ仙山もみじ」号に、この2両が連結されることになっているという。
1年前の同列車運転時は、まだ修学旅行色に変更される前のキハ58 414と風っこ1両の組み合わせで相当混雑したらしく、新津のキハ58 677も狩り出されることになった。
なおキハ58 677は以前にも他地区での「風っこ」相方役を務めたことがある。



2008年10月23日(木)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 団臨 キハ52 127+キハ28 2371

2007.11.9 五十島-東下条
国鉄の気動車は日本の自然に本当によく馴染む。
まだ始まったばかりの紅葉の渓谷を国鉄カラーが横切った。



2008年3月27日(木)23:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 2232D キハ40系旧新潟色5連

2007.11.9 馬下-猿和田
キハ47が4両、最後尾にキハ40という堂々の旧新潟色で統一されたキハ40系5連で津川を目指す磐越西線2232D。
赤い塗装のリニューアル車が増えた今もたまにこうした統一編成が見られる。



2008年3月8日(土)00:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

新津運輸区 キハ52 127+キハ28 2371

2007.11.9 新津
国鉄色のペアが出区。

背後にはキハ110、ばんえつ物語号用12系客車と連結されたDE10の姿も見える。



2008年2月22日(金)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 回送 キハ28 2371+キハ52 127

2007.11.9馬下-猿和田
磐越西線で新津から喜多方まで運転された団体列車の折返しの回送。
かつて全国津々浦々で見ることができた、懐かしい国鉄色同士の組み合わせ。



2008年1月22日(火)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 2234D キハ112-202

2007.10.24 新関-東新津
住宅地を走る新潟発五泉行普通列車。

キハ110系の片側運転台タイプであるキハ111・112形は、新津運輸区には計6両(3本)所属。
両運転台タイプのキハ110形とともに羽越本線・磐越西線で活躍中。



2008年1月5日(土)07:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理

磐越西線 磐西只見ぐるり1周号 一ノ戸川鉄橋

2007.10.28 喜多方-山都
山都の鉄橋、といえば撮影地としては定番中の定番。
私は今回初めてここを訪れてみたのだが、竣工当時“東洋一”と謳われた長大鉄橋の迫力はやはりすごい。
今回の「磐西只見ぐるり1周号」は急行色+タラコの4連。昨年秋の3色混合と比べるといささか地味な印象は否めない。
なのであえて28ミリの広角で周囲の風景も多めに取り入れてみた。



2008年1月2日(水)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 磐越西線 | 管理


(4/5ページ)
最初 1 2 3 >4< 5 最後