えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



上越線 霜取り列車 EF64 1052(北陸HM付き)

2010.2.4 宮内-長岡
寝台特急『北陸』のヘッドマークを付けたまま単機でアルバイト仕業をこなす長岡車両センター所属のEFEF64 1052号機。
冷え込んだ朝の電化路線で架線に付いた氷雪をパンタグラフで取り除くために走る列車で、通称“カッター車”、“カッター代行”というそうだ。
雪国の電化路線では安全運行のため欠かせない作業。

長岡を基点に上越線内を往復するこの列車は、未明に長岡へ到着した3011レ『北陸』の牽引機がそのまま充当されるため、ヘッドマークが付いたままなのが特徴的。
10年3月改正でこの『北陸』が廃止された後はHMが付いたままという事は当然ないだろうから、この姿での霜取りの走行も残りわずかという事になる。



Feb.4.2010(Thu)23:39 | Comment(0) | 客車列車・機関車 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)