えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



直江津駅 新潟県鉄道発祥の地 記念プレート

2008.2.7 直江津
2000年に完成した現駅舎の自由通路壁面に掲げられているプレート。改札口付近にある。

1886年(明治19年)、直江津-関山間に国鉄信越線が新潟県内で初めての鉄道として開通。2006年に直江津駅開業120周年を迎えたのにちなみ、“「直江津~関山間」鉄道開業120周年記念イベント実行委員会”の手によりこのプレートが設置された。
蒸気機関車の動輪を模った、立派なものだ。

ちなみに開業当初の直江津駅は現在よりやや南側にあり、北越鉄道(のちの信越本線直江津-新潟間)や北陸本線の乗り入れに備え現在の場所に移転したのは開業12年後の1898年である。



Apr.27.2008(Sun)03:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 駅前・エキナカ・食べ物・ネタ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)