えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Aug/22/2011

磐越西線 脱線車両回送 DE10 1680

2011.7.20 馬下-猿和田
2011年7月14日朝、磐越西線豊実-徳沢間(徳沢駅から約200m西の付近)で落石があり、新潟発会津若松行の快速「あがの」3222Dが運悪く衝突。
3両編成の先頭、キハ110-214が脱線してしまった。

路線が復旧した後もこの車両だけは徳沢駅にしばらく留置され、後日、機関車牽引により新津へと戻った。

牽引はDE10 1680(長岡)。

ちなみにJR東日本が新潟支社内で自由に使えるDE10は基本的に長岡車セの16801700しかないので、イベント列車や工臨、かつての特雪補機など新潟支社が仕立てるDE10使用列車には大抵この2両のどちらかが使われる。
仙台支社の会津若松常駐機などが出てくるのは稀な時だけ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



Jul.22.2011(Fri)23:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 甲種輸送・配給列車・廃車回送 | Admin


(1/1page)