えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Apr/10/2011

E231系配給 山手線サハ併結用編成 加茂

2010.11.30 加茂-羽生田
双頭EF64 1032号機に牽かれ加茂の鉄橋を渡る、黄色い帯の総武線電車。

予備知識がなければ全くもって意味不明な列車。
たとえ首都圏向けの新型電車が新津で作られている事を知っていたとしても、そうすると長野から新潟方面へ向かうこの列車は一体何なのかと余計に意味が分からなくなりそうだが・・・

現在山手線では全駅ホームに転落防止のホームドアを設置する計画が進んでおり、このドアに対応できないE231系6ドア車(サハE230-500)を順次廃車中。
その代わりとなる新車を新津車両製作所で製造し東京(東京総合車両センター)へ輸送。
廃車になる6ドア車は東京から解体現場となる長野(長野総合車両センター)へと順次送られているのだが、それらの車両のやり取りの際に諸々の事情で一緒に連結され、行動を共にしているのがこの元総武線ミツB27編成である。
新津の新車製造ペースに合わせて数週間に1度の頻度で新津~東京~長野の3点をグルグルと回っている。

一見面倒なこの電車のやり取りや動きを見ていると、かつてのゲーム「レイルロード・タイクーン」あたりを思い出す。



にほんブログ村 鉄道ブログへ



Mar.10.2011(Thu)09:07 | Comment(0) | 甲種輸送・配給列車・廃車回送 | Admin


(1/1page)