えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Sep/23/2009

北陸鉄道浅野川線 35レ 8000系8802編成

2009.5.24 粟ヶ崎-内灘
浅野川線の終点・内灘駅へと進入する、北陸鉄道8000系電車(後追い)。

8000系は元京王電鉄井の頭線用の電車で、96年に北鉄金沢駅地下乗り入れ及び旧型車淘汰を果たすべく導入された。
営業キロ6.8キロの路線に2連5本(10両)の陣容だが、その中でも8801編成・8802編成の2本は車体の裾絞りがなく旅客ドアは片開きの旧型然としたスタイル。

内灘駅は住宅密集地の中にあるが、かつてはここからさらに1キロほど先の海(粟ヶ崎海岸駅)まで線路が伸びており、夏季限定で海水浴客を運んでいたという。
この区間の廃止は1974年。



Aug.23.2009(Sun)22:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 私鉄 | Admin


(1/1page)