えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



大糸線

大糸線 429D I Love Itoigawa号

2009.11.15 根知
09年11月15日の1往復(430D・429D)のみ特製のヘッドマークを付けて走った、「I Love Itoigawa号」。
旧標準色と首都圏色の2連だった。
キハ52 125+キハ52 156。

沿線にはこの列車をカメラに収めようと複数のファンがいたが、あいにくの天気に加え県内ではC57牽引「SL信越線秋の収穫祭号」、キハ58「おもいでの急行野沢」と運転日が重なり、比較的静かだったことは否めない。
この復路の429Dが根知ですれ違うはずだった南小谷行432Dは列車運休のうえバス代行。交換風景は見られなかった。

HMにあるNunagawaは“奴奈川”。糸魚川市と、西頚城郡青海町、能生町を含めた一帯をこう呼ぶ。

I Love Itoigawa

ジオパークとは



Dec.1.2009(Tue)23:49 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 430D キハ52 115

2009.8.16 根知-頸城大野
長い直線のあと急カーブする線路のアウト側から望遠レンズで待ち構える。
大糸線南小谷行430D、キハ52 115。

車体を左右に小刻みに揺らしながらこちらへゆっくりと迫ってくる様は、愛くるしいとともに迫力もある。
国鉄型気動車は、ピカピカより煤けていたほうが良い。



Nov.11.2009(Wed)01:12 | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 434D キハ52 156+キハ52 125

2009.8.15 姫川-糸魚川
美山公園の森の下をくぐる短いトンネルを抜けて、姫川駅へと進入する夕方の平岩行普通列車・434D。

この日の大糸北線の一部列車は1両増結の2連での運転だった。
タラコ色のキハ52 156と旧標準色キハ52 125。



Oct.27.2009(Tue)08:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 429D キハ52 125 運転台

2009.9.6 平岩-小滝
走行中のキハ52の運転席を斜め後方から。



Sep.22.2009(Tue)23:24 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 キハ52 125 テールライト形状比較

2009.9.6 糸魚川
青と黄褐色の旧標準色ツートンを纏うキハ52 125(金ホク)の前後連結器周りの比較。
前位側のテールライトケースは運転席側が外バメ式、助士側だけ旧来の内バメ式。



後位側のケースは両側とも外バメ式。

糸魚川地域鉄道部のヘッドマークは、貫通扉両脇の計4ヶ所のステップを使って固定する。
今まで様々なヘッドマークが取り付けられてきたが、扉を塞ぐように横に渡された棒状の取り付け座が少々目立ちすぎるきらいがある。



Sep.9.2009(Wed)19:17 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 423D キハ52 115

2009.6.26 小滝-根知
クリームと朱のツートンを身にまとった大糸線のキハ52 115。
南小谷発糸魚川行423D。



Aug.28.2009(Fri)23:17 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 425D キハ52 125+キハ52 156

2009.8.16 小滝-根知
お盆の2両連結運転。
タラコと旧標準色の組み合わせが山深い大糸北線を行く。



Aug.19.2009(Wed)23:41 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 431D・434D 根知

2009.6.26 根知
タラコ色と一般色、キハ52同士の列車交換。
この光景が見られるのは、現行ダイヤでは朝に1回、午後に3回。

民家と線路の隙間、ちょうど日が当たる場所に植えられた鮮やかなタチアオイを主役に。
来年は満開の時期に合わせて訪れたい。
その時、キハ52は走っているだろうか・・・。



Jul.13.2009(Mon)23:42 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 428D キハ52 156

2009.6.26 小滝-根知
根知の集落から抜け出た単行気動車は、姫川渓谷に沿ってゆっくりと南下、終点南小谷を目指す。ここからしばらくは車窓から民家が消える。
大糸線で現役を続けるキハ52形3両の内の1両、首都圏色のキハ52 156。

風光明媚な路線ほど、つい人工物を一切排除した構図に片寄ってしまいがちだが、個人的にはこうした生活観のある写真のほうが好きだ。



Jul.3.2009(Fri)23:12 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin

大糸線 431D 西ノ沢踏切 根知

2009.6.26 小滝-根知
大糸線根知駅からほど近い、西ノ沢踏切。
根知での上下列車のすれ違いを望遠レンズで撮影できる定番ポイント。
警報機もない小さな踏切を、南小谷発糸魚川行431D(キハ52 156)がゆっくりと横切っていった。

傍らの赤い花はタチアオイ、とのこと。
丸い小さなつぼみがたくさん付いていたから、これから満開になるのだろう。



Jun.28.2009(Sun)17:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 大糸線 | Admin


(4/7page)
Top 1 2 3 >4< 5 6 7 End