えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by Dec/2009

除雪用モーターカー ENR1000 小出 2

2009.11.5 小出
小出で見かけたENR1000。
エンジンを何度か吹かし、各部の動作確認に余念が無かった。
複線ラッセル形態で翼を畳んだ回送用の状態。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



Nov.13.2009(Fri)00:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 除雪用モーターカー・保線車両 | Admin

除雪用モーターカー ENR1000 小出 1

2009.11.5 小出
これから始まる冬季に向けて、県内各地の除雪用車がスタンバイ。
写真は最新の大型除雪機・ENR1000。
可変式のヘッドはロータリー除雪形態の翼を畳んだ状態にセットされていた。


にほんブログ村 鉄道ブログへ



Nov.12.2009(Thu)23:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 除雪用モーターカー・保線車両 | Admin

信越本線 428M 115系S1+N2編成

2008.8.22 帯織-東光寺
信越線普通列車428M、115系5連。


にほんブログ村 鉄道ブログへ



Nov.11.2009(Wed)19:40 | Trackback(0) | Comment(0) | 115系 | Admin

大糸線 430D キハ52 115

2009.8.16 根知-頸城大野
長い直線のあと急カーブする線路のアウト側から望遠レンズで待ち構える。
大糸線南小谷行430D、キハ52 115。

車体を左右に小刻みに揺らしながらこちらへゆっくりと迫ってくる様は、愛くるしいとともに迫力もある。
国鉄型気動車は、ピカピカより煤けていたほうが良い。



Nov.11.2009(Wed)01:12 | Comment(0) | 大糸線 | Admin

EF81 127 EF510-3並び 長岡車両センター

2009.1.13 長岡車両センター
いきなりの寒波であっという間に積もった雪。
未明には降り止んだため早朝4時に近場を徘徊してみた。

留置中のEF81 127号機と、レッドサンダーことEF510-3号機。



Nov.10.2009(Tue)18:51 | Trackback(0) | Comment(2) | 客車列車・機関車 | Admin

只見線 只見紅葉号 キハ52 137

2009.11.7 上条-越後須原
晴天に恵まれた7日の臨時快速『只見紅葉号』。

この週末の編成は先週末とは違いキハ52の2連。只見線内の復路は前面補強ブロックのないキハ52 137が先頭に立ち、心地よい秋風の魚沼路を颯爽と駆け抜けていった。
新津運輸区所属のキハ52 137+キハ52 127、下り9427D・只見発小出経由新潟行。



Nov.8.2009(Sun)19:49 | Trackback(0) | Comment(0) | 只見線 | Admin

高山本線 882D キハ120 348 西富山

2009.9.2 西富山
発車間際のキハ120形気動車4連。
越中八尾の『おわら風の盆』へ向かう観光客で車内は満員。車両、職員ともに総動員で多客対応に追われていた。



Nov.7.2009(Sat)23:41 | Trackback(0) | Comment(0) | その他の気動車列車 | Admin

米坂線 1134D キハ52 120 羽前小松

2009.3.5 羽前小松
夜の羽前小松に停車中の1134D。
キハ52 120とキハ47 517、新旧新潟色の組み合わせだった。



Nov.6.2009(Fri)23:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 米坂線・羽越本線 | Admin

上越線 試単6741レ EF64 37

2009.11.5 小出-越後堀之内
1週間前に秋田工場を出場した長岡の茶釜・EF64 37号機が、上越線で試運転。

検査入場のため09年9月24日上野発『あけぼの』を最後に定期運用から遠ざかっていた同機だが、近日中にはまた特急牽引の雄姿が見られるのではないだろうか。


EF64あけぼの釜番付表



Nov.6.2009(Fri)22:45 | Trackback(0) | Comment(0) | 客車列車・機関車 | Admin

DE15 1530 長岡車両センター

2008.9.23 長岡車両センター
複線型ラッセルヘッドを持った除雪機関車、DE15 1530号機(JR東日本長岡車両センター)。
長岡車セの電留線で佇んでいた。

同機はJR貨物で第2の人生を歩むべく09年10月、ラッセルヘッドを捨て機関車本体のみが大宮工場へと旅立った。



Nov.5.2009(Thu)23:46 | Trackback(0) | Comment(0) | DE15 | Admin


(3/4page)
Top 1 2 >3< 4 End