えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



Show by --/28/2010

上越線 霜取り列車 EF64 1051(あけぼのHM付き)

2010.12.27 小千谷-越後滝谷
上越線のカッター代行。

昨シーズンまでは「北陸」牽引機がHM付きのまま充当されていたが、その北陸亡きあと今期からはどうやら「あけぼの」の牽引機がその任に就くようだ。

上越線の現行ダイヤでは、宮内から高崎方向へ向かう上り線に深夜3時頃から早朝5時台後半まで(宮内基準)定期列車が存在せず、最も冷え込むこの3時間弱の空白の時間帯に“カッター車”を走らせる事で、架線凍結による無用な事故を未然に防いでいる。

写真はその折り返しとなる下りの長岡行(単8761レ)。 
「あけぼの」のヘッドマークを下り側に付けたままのEF64 1051号機。


にほんブログ村 鉄道ブログへ



Dec.28.2010(Tue)06:04 | Comment(0) | 客車列車・機関車 | Admin


(1/1page)