えちごのてつどうしゃしん
 
新潟県中越・長岡周辺の鉄道写真ブログ。写真をクリックすると1200×900くらいのサイズの画像が開く極悪仕様です。
 



JR貨物 EF64

特大貨物 9390レ EF64 1042+シキ801 柿崎

2009.9.2 柿崎
信越本線柿崎駅に停車中の特大貨物
行先は黒井、荷は変圧器。

JR貨物高崎機関区所属のEF64 1042号機を先頭に、巨大な貨車・シキ801とヨ8000形車掌車ヨ8402が付いた編成。
スジが寝ている(車両に最高速度制限があり高い速度を出せない)ため途中駅で長時間停車して特急『北越』などの早い列車をやり過ごすので、こうした写真ものんびりと撮影できた。



May.29.2010(Sat)23:47 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2071レ EF64 1023+EF64 1038

2009.6.25 北堀之内-越後川口
上越線を行くEF64重連の高速貨物。
ここは北堀之内駅の近くで、すぐ横を国道17号線が併走している。



May.14.2010(Fri)09:12 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2082レ EF64 1043+1034

2010.4.15 越後川口-小千谷
上越線の貨物牽引は2010年3月改正以後は新鋭EH200に統一されていたが、この日はEF64が登場。
1034号機と1043号機の重連が日中の高崎~南長岡間を往復した。

今後もこのような代走が頻繁に発生するかどうかは分からないが、素直な感想としては驚きよりも「やっぱり来たか」というのが本音。



Apr.15.2010(Thu)23:18 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2071レ EF64 1006

2009.6.19 越後川口-小千谷
原色白HゴムのEF64 1006号機を先頭に上越線を行く高速貨物2071レ。
次位は更新色の1023号機。



Apr.11.2010(Sun)23:54 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 5788レ EF64原色重連 南長岡

2010.3.12 南長岡
ダイヤ改正前日の夕方、南長岡貨物駅で撮影した原色ペア。機回し中の一コマ。
2071レで上越線を下ってきてそのまま5788レで高崎へと折り返す運用に入っていた。
EF64 1012+EF64 1016。

ちなみにこの夜、1036号機+1014号機の組み合わせによる2072レをもって、上越線におけるロクヨン重連の定期運用は終了した。



Mar.30.2010(Tue)23:10 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 3093レ EF64 1023+1038

2009.6.28 帯織-東光寺
信越本線を北上、新潟貨物ターミナルを目指すEF64重連の貨物。
EF64 1023号機+EF64 1038号機。



Jan.21.2010(Thu)23:31 | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2083レ EF64 1016+EF64 1005

2009.5.28 越後川口-小千谷
上越線貨物を牽くEF64重連。先頭は原色・黒Hゴムの1016号機だった。
本来ならEH200の牽引だが、代走。



Sep.20.2009(Sun)18:04 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

特大貨物 9390レ EF64 1042+シキ801

2009.9.2 上下浜-柿崎
東北本線、上越線を経由して松川から信越本線黒井まで6日間かけて運転された特大貨物。

重さ100トンを優に越える巨大な変圧器を運ぶために用意されたのは、16の車軸を有する大物車・シキ801B2。EF64 1042(高崎)が時速45キロ以下の低速で新潟県内を牽引した。

晴れてはいたが、塚山や鯨波の有名ポイントではことごとく雲に光を遮られた印象だけが残った。代わりに駅での停車中や地味で人気のない場所で太陽に恵まれた気がする。
柿崎駅を発車し短い鉄橋を渡る9390レ。



2009.9.1 宮内-長岡
早朝の上越線を走破し、南長岡貨物駅へと進入する特大貨物(特10)。
走行中はほとんどが暗い曇り・にわか雨だったがこの場所では光が射した。



Sep.3.2009(Thu)22:11 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2071レ EF64 1003+EF64 1028

2009.6.24 小千谷-越後滝谷
夕方の穏やかな日差しの中、上越線を下ってきたEF64重連貨物。
1003号機と1028号機、貨物更新色同士の組み合わせ。

小千谷は全国的に有名な錦鯉の原産地。至るところに養殖池がある。



Jul.3.2009(Fri)19:21 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin

EF64貨物 2082レ コキ50000

2009.5.28 小千谷-越後滝谷
上越貨物の何気ない後追い写真。
中越地震でもっとも大きな、長期運休を伴う被害を受けた辺り。ここへ来る度にどうしてもあの頃の事を思い出してしまう。

本来はEH200の牽引だが、この日はEF64の重連だった。
1005+1016。



Jun.3.2009(Wed)22:05 | Trackback(0) | Comment(0) | JR貨物 EF64 | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End